としのせ
d0066864_22543875.jpg

気がつけばもう年の瀬、えらく早い一年でした。

d0066864_22551232.jpg

この一年にあった数々のできごとを振りかえる間もなく、
ただいま締め切りが迫ってきた論文に励んでいるところです。

d0066864_22585513.jpg

メインテーマは奄美大島でのカツ兄をはじめとした、
自然と人との関係、
人と人との関係、
人とものとの関係です。

うちのジィさんの生まれたシマで、
根っこのことを考えてみたかったのです。
と、かっこよく言ってみたり。
d0066864_23453712.jpg

自然と人との関係は、
伝統的な生業とでも言いましょうか、
素潜り漁とか、イノシシ猟とか、家庭菜園みたいな小さな畑とか、
そんな生業の空間で人はどんな知識や経験をつんできたのか、
そして”自然”をどう思っているのか聞いてきました。

そして、人と人、人とものとの関係は、
そこで獲れた”もの”を介して”人と人”との関係がつながっている、
そんな有様ってのを書こうと思っています。

過疎・高齢化とか、職がないとか、けして牧歌的な生活ではありませんが、
人と自然とか、人と人とか、人とものとか、
その境界線がこういう中で暮らす人たちは、
とってもあいまいもこなんだなぁと思いました。
d0066864_23455749.jpg

たぶん、根っこから離れて暮らしている都会的な生活をおくってきた人たちと、
身体に埋め込まれた生活感覚も、頭の構造も、まるっきり違うんだなぁと思います。
だから、エコとか、ロハスとか、てのも、批判するわけでないですが、
やっぱり生活感覚はちょっと違うなと実感しました。

けれど、当たり前のことは本人は分かりにくいものなので、
対象となる相手、お互いの知識や知恵が必要なんだと、
これまた実感しました。


さて、早く書きあげるのが楽しみなんですが、

「人生はいつもちょっと間に合わない」

そんな予感がしなくもありません。
けどかならず間に合わせます。そうします。

d0066864_22593926.jpg

カツ兄の素潜り漁とかを事例にして書いていると、
潮の満ち引きが気になって仕方ないです。

あ、いま大潮だ、ってことはコブシメさんじゃん!
あぁ~獲りにいきて~
だ、だめだだめだ!い、いまはだめだ!

と、夜中に研究室に籠っているとこうなるのです。
はやいところ書きあげたいものです。
とりあえず、旧暦の節目で1年は振りかえりたいとおもってます。

d0066864_2315234.jpg


ちなみに明日は満月です。
1月は2回満月があるんですよ。いいですねぇ。


それではでは~あとちょっとかな、
よいお年をお迎えくださいな∞
[PR]
by takee-world | 2009-12-31 23:46 | ぼやきひび


<< えいぷりるふーる だけど、うそ... 空えくりぷす よん >>