<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
あかつき

d0066864_014761.jpg
久しぶりの船旅
今回は”にじのみさきまつり”を目指して沖縄より北上
3年越しの想い やっと阿蘇へよばれました

いつものごとく出発間際までテンテコマイ
そう、ギリギリまでパッキングとかできないんです

d0066864_095865.jpg

おかげさまで、割引のチケットをわすれてしまいました
ざんねん
d0066864_085891.jpg

なんとかギリギリセーフで乗れたマルエーフェリー

やっぱり船は気持ちがよいな~
風が抜けるかんじ
なんかカモメになった気分
d0066864_0183934.jpg

それにしても何てきれいなんだろう
どんな旅になるんだろう
たのしみでしかたないな~
d0066864_0182937.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-29 23:54 | たびするひび
その後あれこれ
d0066864_012894.jpg


いろいろなその後あれこれ

まずは「キッチンと床と拳銃」で言ってたやつ
まずは土間から床にあがるところができました!


じゃじゃーん

d0066864_019796.jpg


ここでゆんたく(おしゃべり)するんです
家のまえの階段とおる人たちと

けっこうとおる人たちにコンニチワしてると、
そこからおしゃべりがはじまるんです

「どこからきたのさ~」

「いやぁ東京からで~」

「あ~んれまた東京からわざわざ~」

「そうなんですよ、オバァはどこ住んでるの~?」

からはじまってゆんたく

とか

「おっ、にぃにぃ工事してんの?お~がんばってんじゃん」

と開いてる玄関から顔をのぞかせてくれた内装工員風のにぃにぃ

「いやぁこれどうやるんですかね~?わからなくって」

「あぁそれね~だいじょぶよ」

といろいろ質問

「じゃあ明日やすみだから見に来ようね~」

ってうれしいこと言ってくれたり

「こんど地区対抗の運動大会あるからまた誘いにくるさ~ね」

ってうれしいこと言ってくれたり

まだ来てないけど


名前はわからないけど、一ヶ月いるだけで、
だいぶこのあたりの人たちと知り合えました

そんな人たちとはいつも「家ができたらお茶しましょーねー」
でしめくくる

そんなご縁にありがとうの縁側をつくりたかった

いやぁ、いいものできましたよ

ニンマリしちゃいますね


とか、これこれ
もらったんですよ

d0066864_1471585.jpg




冷蔵庫

はじめはいらない生活しようかなぁと意気込んでたんですけど
まぁあったら便利だもんなぁと思い

けどエーミ先生は去年は使わない生活をしていたそうで

つわものです

けどかおるじぃの身の回りのお手伝いをしていただいてる仲原さんから電話があって

なんでも知り合いのクリーニング屋さんでいらない冷蔵庫があるそうで
もらってきたんです

しかもキッチンに塗ったペンキの色とおなじのソラ色

やっぱり必要なときに必要なことがおこります

そんなご縁でとってもありがたいものを頂戴しました


そしてキッチン

d0066864_155558.jpg


うえのステンレスのシンクはふたたび

板でつかってるのもキッチンの床をふたたび

足でつかってるのもキッチンのしたの垂木をふたたび

まるで息をふきかえしたかのようで
とっても愛着のわくキッチンの完成です

ここからどんな料理がうまれてくるのか

どんな物語がはじまるのか

やっぱものつくりってワクワクするな~

そんな生活に必要なものを必要なだけ
愛着のわくものをゆっくりつくる
木のぬくもり
木のきおく
そんな対話のときがいとおしいですね
d0066864_1595985.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-28 00:10 | だいくのひび
つちのうえ
d0066864_1316015.jpg

きょうはTシャツとノーパン あいや ハーパンの陽気
あたたかい陽射し
気分あがりますね~

あこがれの土間をつくります


このあいだつちの色見本をつくりましたが、
しろっぽい色のつちが一番しっくりきたので、
しろの土間にしようとおもいます


ということで、

ケッツーに導かれて山にしろいつちを借りにいくことにしました

d0066864_1326130.jpg



ぼくらをのせた軽トラは沿岸をトコトコ北上して
恩納村というところまでつれていってくれました


ここはケッツーのひみつな場所
しろいつちが眠っております


ちょっとお借りしますと言ってから

がつがつ掘ります


もちろんはだしです

d0066864_13402524.jpg


ていちょうに土のう袋につめこんで、おしこんで

トラックにていちょうに載せます

そしてていちょうに来た道を運転してかえりました


d0066864_14233857.jpg


さて、家についてからが本番

どうなっていくのでしょうか


土のう袋をトラックからおろして、
袋をあけて砂利のうえにしいていきます

d0066864_14263935.jpg


松の葉やいろんな種なんかも混じった特別なつち
かまわず一緒にしいていきます

d0066864_14313777.jpg


しき終ったら、こんどは水をかけてつちを踏み固めていきます

最近パソコンを下にもってきたので、
音楽をかけてノリノリです
アースビート
時にはげしく、時にゆるく、
カラダを音にまかせて
つちを踏みしめていきます

やっぱり土着系の音楽がいちばんシックリ

こぉ、はだしでつちのうえを踏みしむ感触、もうサイコーです
足の裏からどんどん伝わってくる感触、つちの記憶
部屋のくうきもいっきに変わってきました

d0066864_14381240.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-27 13:12 | だいくのひび
ふれんどはうすしよう
d0066864_7111627.jpg

今日はみんなで工芸展の見学をしに浦添市までドライブ
ドライバーはケッツー
愛車サンバーディアスは今日も絶好調です

d0066864_724848.jpg

ご満悦のケッツー

こちらはもう暑いかと思っていましたが、
湿度もまだ低くてとても気持ちのよい日差しでした

d0066864_744290.jpg


もちろんチャイもドライブを楽しみにしておりました
まちの流れる風景に興味津々


ん、チャイが何か発見したようです

d0066864_73107.jpg

えーとなんだろう

ふ れ ん ど は う す

しよう


d0066864_732490.jpg


しよう!?

わっつ?

d0066864_734076.jpg


あはは~

な、なんなんだよ(笑)

d0066864_735415.jpg


えーとなになに


へ い ま ん し ょ ん


は!?


ほんとおもしろいし!

さいこー!

d0066864_75192.jpg


ミーキーも赤面です


そう、沖縄、けっこう変な看板があります

こないだなんかはこんなんもありました


「声かけおじさん出没注意」
d0066864_7272912.jpg


あ、ちなみにこのおじさん、声かけおじさんです

注意してください

うちのじいさん

かおるじぃです

そう、じつは沖縄に住んでるんです

出身は奄美大島ですけど

かおるじぃについてはまた紹介しますね



けっきょく工芸展はおもしろい作品もありましたが、

みんな歩きつかれてしまい

みんなお腹もへってしまい

みんなみる気力がなくなり

チャイも飽きたようなので

d0066864_7504627.jpg


けっきょくお昼ごはん食べに行きました

石嶺にある「御殿山」というお店

沖縄そばで有名

古い民家を改装していて、お庭もきれいで

ロケーションが最高なんですよ


でも、おいしさのあまり外観とりわすれました

d0066864_751664.jpg

沖縄そば、これ小さいころ食べたときは淡白な味でおいしいと思わなかったけど

このおいしさに覚醒してしまい、気づけば中毒症状

はやく食べたかったんだな~



さ~ いただきまーす!


でわでわ~

[PR]
by takee-world | 2008-04-20 07:10 | さんぽひび
ぬりえ
d0066864_2421678.jpg


さてさて、今日はおまちかね
おまちかねのぬりぬりです

そう、あこがれ漆喰壁への挑戦です!

いぇーい


はい、まずはその前に死臭の原因を探るべく
床板をはがしてみました

どきどきですね~
d0066864_244473.jpg


はがしたその先で目にしたものとは!!!

ごわー

うをー

d0066864_2474164.jpg


なんじゃこりゃー!!


え、湧き水?

そう、壁との隙間からたえまなく湧いてくる水

あ~そっか~

アダニヤのおいしい水か~
ありがたやー

って、、、

mmm

というか、写真でわからないけど、すごい臭いなんです
そいでもっておびただしい数のボーフラのようなヒルのような
ちいさな黒い生き物

ちょっと見てはいけない世界を見てしまった気分
けれどフタをしめれば済むはなしでもないので、
とりあえず気休めに、ほんと気休め程度にボンドを流してみました


けどやっぱりフタをしめて

さて気をとりなおしてまずは買ってきた漆喰を試し塗り
d0066864_2532684.jpg

こんかい使用する漆喰は沖縄でメジャーな「むち漆喰」というもの
はじめからドロドロしていて、
中にはおそらく粘土質の土と石灰と植物繊維がまざってる
20kg入りで1680円
2.7×2.3の壁がだいたい1袋あれば事足ります

写真左の色がそのまんまのもの
写真右の色はちょっと赤土を混ぜてみました

そのけっか、赤土をいれたほうが好みの色になりました

今日も気前よくお手伝いにきてくれたエーミ先生
そしてケッツーとミィキーが手伝ってくれました

やっぱ漆喰はみんなで楽しく塗りたいなぁと思って
三つよりの糸ですよ
みなさんのお知恵を拝借したかったんです

d0066864_2594961.jpg

まずは漆喰をおっきい容器にあけて赤土と混ぜます
すごい量なので攪拌するのが大変

でも泥んこ遊びしてるみたいにグチャグチャ
ドロドロのその世界に手をつっこむのはとても楽しかったです

d0066864_32454.jpg


攪拌終了
なんかおいしいお菓子のたねのような色艶
でもこの漆喰、ちょっとへんな香りがします
発酵してる感じ
微生物を感じました

d0066864_374887.jpg

じゃあ塗りはじめましょう

塗るためのコテはお金なくってからさ~
いや、ざっくりと手で塗りたいと思って~
いやいやホントです
手で塗るとざっくり感がでるそうなんです

d0066864_3154969.jpg


みんなでぬりえ
白黒の世界にだんだんと色が射しこめてまいりました

d0066864_3174098.jpg


だーん
1枚目しゅうりょー

d0066864_3181781.jpg


ラストスパートです


こう塗ってみると、左の男性陣の壁と、右の女性陣の壁と、
だいぶ感じが違います
左は荒々しい感じ、右はやさしい感じ
内にあるものがこうやっぱり手からわきでてくるんですね
いろいろと気づかされて学ぶものがありました

想い想いのこの壁
みんなの手あと
みんなの手あか
みんなの手あせ
みんなの痕跡が残るこの壁

またまた愛着のわく物語がうまれました
時間のながれとともに変わりゆくもの
こういうものに愛着がわきますな

d0066864_3282640.jpg

みんなみんな今日はどうもありがとう

そして壁さん、これからよろしくどうぞ

一日の締めくくりはみんなでごはん

かさねてありがとーう!
d0066864_3331923.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-13 02:37 | だいくのひび
じゃーん
d0066864_22285592.jpg

さてさて今日はこんな感じ

そう、土間の色見本をつくります!
いぇーい
床をはがした下のモルタルはけっこうデコボコしてたので
砂利を北谷のメイクマンってホームセンターに行って購入して敷き詰めました
20kg入りで一袋140円 やすっ!

ケッツーは陶芸家のたまご

ということで、いろんな土(陶芸用)をもっておりました

d0066864_22291139.jpg

赤土に茶色の土に白っぽい土に

どうやら土間はこの陶芸で使う土でつくれるそうです

まずは色見本のために試しでやってみましょー

ということで三色試してみました
d0066864_22292997.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-12 22:28
さよおなら
d0066864_071759.jpg


チャイじゃないです

今日は痛んだキッチンをどうにかしようとおもいます

d0066864_082051.jpg

とりあえずシンクの部分なんかに使われているアルミは使えそうなので
ネジをはずしてとってみました

d0066864_092742.jpg


その後にペッタンコにして使えなさそうな木材は集積所へ
使えそうな木材は再利用いたします

d0066864_0104798.jpg


ひとまず休憩
お茶タイムです

今日は近くの商店から黒砂糖を買ってきました
三年番茶とよく合うなぁ



キッチン玄関で使われていた垂木と床板を再利用してキッチンをつくりはじめました
寸法もデザインもいきあたりバッタリ

とりあえず今日はこのくらいまで
d0066864_0141097.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-12 00:06 | だいくのひび
つたとり
d0066864_2216249.jpg

今日はラピュタ的なツタをとります

ツタは気に入っていたのですが、
どうやらつたは家を劣化させるそうで

そしてこのどうやらこの階段を通る人たちは心配していたそう
ここはハブの通り道なんだって
石垣とか、こういうツタのあるところは日陰だから
ハブにとっては居心地がいいみたいなんです

ごめんねハブさん
d0066864_22164272.jpg

けっこう頑丈な根がはびこっていてとりにくい

すごい生命力をかんじます

いたる壁に根をはるもんだから、ペンキごとけっこうはがれました

d0066864_2217985.jpg

手伝ってくれたのは久高島でしりあったエーミ先生
島の小学校で音楽を教えていた先生です
ライヤーの奏者でいっぱいすてきです
いろいろ話をきくとじつは変なところでいろいろ縁がありました
彼女は現在は南部の小学校で音楽の先生してます
そして「てぃーだの家」で働いております
ここの人たちとも何とご縁が…
同じ学校のときの友だちがここの代表の人の家にホームステイしていたそう…
世の中せまいですな~

いやぁとっても助かりました!
この場をかりてどうもありがと~う!

d0066864_2217243.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-11 22:27 | だいくのひび
キッチンと玄関と拳銃
d0066864_15593963.jpg


うぉー さすが基地のすぐ近く
年代モノの拳銃でてまいりましたよ
メイドインチャイナ
いたるところにちらばる黄色や白色のまーるい弾
きっと家のなかでスパイごっこなんかしてたんだろうなぁ
いまは何歳になったんだろう

そんな想像しながら今日も手をつけはじめました


キッチンと玄関がある部屋を整理してみると、いたるところが傷んでました
特に備え付けのキッチン
足も背中も横腹もどこもかしこも傷んでいる
きっと水が長い間もれて腐食したんだろうなぁと
ちょうど蛇口の下の部分だけ床が抜けてたからね

d0066864_16121825.jpg


そんなこんなでキッチンをまず移動

けっこう簡単にはずれた

d0066864_16131323.jpg


じゃあ床はがしてみましょうね


うっ、クサっ!
ぷーんと何年も日の目を待ちわびていた空気がでてきました

床をちょっとはがしてみると、下はモルタルになってた

ん~ と ん~ おっ!
ちょっと ひらめいちゃったよ

そうだ、土間にしようじゃないか

うをー! いい!
土間のある家

いやぁ天才!

d0066864_16184815.jpg


と一人ニコニコしながら、
とりあえずはがしはじめた

d0066864_16192198.jpg


ベキベキはがしているうちに

そうだ、ここはこんなんにしよ~っと

さぁて、どうなるでしょうか

乞うご期待

d0066864_16244039.jpg

[PR]
by takee-world | 2008-04-09 15:58 | だいくのひび
保存食
d0066864_5112870.jpg


昼間はケッツーもミィキーもいないから、その間に夕飯をつくったりもする
お弁当用にと思って沖縄くるまえにおそわった漬物をつくってみた

切り干し大根の、なんだっけ、ん、、、なんとか漬け!
めちゃくちゃうまいですよ~ これが
こりこりって


おしえてくれたのはミナミちゃんってナイスな革靴つくりながら
プレイパークってとこで働いてるステキな友だち    
あっちの世界やらこっちの世界やら、
語りだすと二人ともとまらなくなってしまう
そんな語らい友です

ということで、そう、
この漬物のつくりかたは本当に簡単なので、
みなさんも是非
レシピのせときますね~



あともう一品
これまた漬物で、ちょうど近くのスーパーで見切り品のとこにミニサイズの大根がいたので、それとちょうどいただいた小さなニンジンたちとで浅漬けにしました

d0066864_5443671.jpg

漬物って作っておくと本当に便利で、
前に横浜に住んでいたときもよく作ってました
ご飯と漬物さえあればいいしね
酒の肴にもなるし
味も毎日変わってくる
そういう食べ物が好きです

ビバ漬物
漬物のレパートリーを増やしたい
だれか教えてください



□■■切り干し大根の漬物の作り方(適当ですみません)

切り干し大根  … 適量
 
昆布 … ちょっと
 
醤油 … 適量
お酢


1.切り干し大根をタッパーなどの保存できる容器に入れる

2.昆布をしいて、切り干し大根がひたひたにつかるまで醤油とお酢と水をいれる
 (この時のそれぞれの分量は、お酢が多めの酢醤油をつくってそれを水で少し薄める感じ
 あと切り干し大根は独特の甘みをもっています)

3.あとは冷蔵庫で寝かして待つのみ 大根がもどればすぐ食べれます
 

[PR]
by takee-world | 2008-04-08 13:09 | おいしいひび